パソコンの新元号 令和対応について

 

今月から新元号「令和」になりましたが、パソコンの新元号対応に関する情報をお届けします。

 

マイクロソフトの新元号対応について

マイクロソフトは新元号対応のための更新プログラムの提供を開始しています。

 

提供が遅れていたWindows 10 最新バージョンの1809への更新プログラムの提供も始まっています。

 

Excelでの自動変換に対応

Excelで日付を入力した際に自動的に和暦表示にしてくれる機能がありますが、今回の新元号対応で和暦表示も自動的に令和にしてくれるようになりました。

新元号対応のアップデート適用済み

 

新元号対応前

 

Excelではセルの書式設定で和暦表示が可能

すにでご利用中の方はご存じだと思いますが、Excelの日付表示は、セルの書式設定の表示形式で、日付の設定を和暦にすることで元号表示にすることができます。

 

1年を元年の表示にするにはレジストリをいじるとできるようですが、一般的にはおすすめできる手法ではありませんので、ここでは触れません。

 

対応していないと思ったらWindiowsアップデートの確認を

Windows 10 バージョン 1809の新元号対応アップデートは、Windows Update を手動でチェックしたユーザーだけに配信される オプションパッチ とのことで、ユーザー自身でWindowsアップデートを行い適用する必要があります。

ウチのパソコンは対応していないな・・・と思ったら、手動でWindowsアップデートを実施してみましょう。

 

いいね or フォローする

どこで買ったパソコンでも修理いたします

フジデンキでは、購入先やメーカーに関わらず、パソコン修理を承ります。
自店修理のため、迅速で丁寧な修理をすることができ、三春町はもとより、田村市や郡山市など近隣市町村のお客様にもご来店いただいております。
パソコン修理でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

パソコンの新元号 令和対応について” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。