USBメモリーの規格の違いをご存じですか?

IMG_3543

 

USBメモリー入荷しました。

すっかり身近な存在になったUSBメモリーですが、その規格に違いがあるのをご存じですか?

 

青い端子のUSB3.0 メモリーがおすすめ

現在流通している主なUSBにはUSB2.0と、USB3.0という2つの規格があります。

違いは転送速度で、USB3.0は2.0の約10倍の転送速度があります。

USB3.0は2.0より10倍速いということで、大量のデータや大きなデータを扱う際はその差が歴然。
USBメモリーもUSB3.0のものが主力になっています。

フジデンキで取り扱うUSBメモリーもすべて3.0の規格のものです。

IMG_3546

 

USB3.0と2.0の見分け方は?

USB3.0の規格のものは端子が青です。

USBメモリーの端子を見ると青いものはUSB3.0、黒いものは従来のUSB2.0です。

IMG_3547

 

パソコンの端子もUSB3.0は青です。

IMG_3548

比較的新しいパソコンにはUSB3.0の青い端子があります。

新しいパソコンに黒いUSB2.0の端子も残っていますが、マウスなどは高速な転送速度が必要ありませんし、一般的なプリンタもUSB2.0ですので、マウスやプリンタは黒いUSB2.0の端子に接続してかまいません。

USB3.0と2.0の端子の形状はまったく同じなので、どちらを利用しても大丈夫ですが、USB3.0の機器はパソコン側の端子もUSB3.0に接続すれば100%の性能を発揮しますので、対応する端子を利用することをおすすめします。

 

いいね or フォローする

買ってからも安心のパソコン販売

パソコンを買いたい方
パソコン購入時の相談から、購入後のサポートまで、フジデンキにおまかせください!