現在売られている4Kテレビでは、2018年からの4K・8K実用放送が見られない

hd-4k

 

テレビの4K・8K放送について、総務省から実用放送に向けてのロードマップが発表されました。

2018年にはBS・110度CSで4K・8Kの実用放送が開始予定ですが、現在売られている4Kテレビでは視聴できないという事実があきらかになりました。

 

今の4Kテレビでは 4K実用放送が見られない!

総務省の発表した資料は下記のとおり。

img-4k01

img-4k02

2018年 BS・110度CSで4K・8K実用放送が始まります(総務省 PDFファイル)

総務省|現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビによるBS等4K・8K放送の視聴に関するお知らせ

 

放送の仕組みが違うため、現行のテレビでは見られない

現在放送しているBSや110度CSの方式と、2018年に実用放送が予定されている4K・8K放送は、放送の仕組みが違うため現在の機器では対応せず、現行の4K・4K対応テレビでは2018年からの実用放送は見ることができません。

img-4k03

|JEITA

|JEITA

 

まとめ

要点をまとめてみます。

  1. 4K・8K実用放送はBS/110度CS放送で実施する
  2. 現行の4K・8K対応テレビでは実用放送を見ることができない
  3. 現行の4K・8K対応テレビは専用チューナーを使用すれば見ることができる
  4. BS/110度CSアンテナやブースター、分配器等の機器も対応する機器が必要
  5. 地上デジタルでの4K・8K実用放送の具体的な予定は現時点ではなし
  6. 地デジ・BS・110度CSの現行放送(2K)は、引き続き放送する

対応するテレビもですが、アンテナやブースター、分配器、分波器まで対応していないと視聴できないということで、4K・8K放送を楽しむためには、なかなかハードルが高そうです。

これからテレビを買い替える予定の方は、先を見据えてよく検討して購入されることをおすすめします。

 

いいね or フォローする

投稿者プロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキ 店長
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。

パソコンは1991年にMS-DOSを使い始め、現在はWindows、Macを常用。
仕事によって、時々Linuxも使う時あり・・・Linuxはひよっ子。

そのパソコンをお客様がいかに快適に使えるか、ということを考えたパソコン販売と修理を行っています。

■プライベートサイト
penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です