Internet Explorerのサポートが完全終了しました

マイクロソフトは2022年6月15日にInternet Explorer(IE)のサポートを完全終了しました。
今後のアップデートでIEを起動できなくなります。

Internet Explorerのサポートが完全終了

今回のマイクロソフトのIEサポート終了は、単にサポートを終了するだけではなく、起動できなくなるまでのサポート終了になります。

6月15日にサポートを終了し、6月16日以降にWindowsアップデートの累積更新プログラムによってIEを無効化することを予定しています。マイクロソフトは6月16日以降、いつでもこのプログラムが適用される可能性があるとしています。

IE依存のサイトではEdgeのIEモードを利用する

一部のシステムやブラウザで操作するハードウェア(ネットワークカメラなど)ではIE依存のものが残っていますが、これらを利用するにはEdgeのIEモードを使うことで継続利用が可能です。
EdgeのIEモードは2029年までサポート予定となっています。

IEサポート終了に関する記事

 

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。