マイクロソフト2022年3月の月例アップデート公開

マイクロソフトは本日、3月9日(水)に3月の月例アップデート(セキュリティ更新プログラム)を公開しました。

3月のセキュリティ更新プログラム

今回のアップデートでは、すでに脆弱性の内容が公開され悪用の危険が高いものへのアップデートも含まれており、できるだけ速やかにアップデートすることが推奨されています。
また、Microsoft Teamsの機能改善等も含まれています。

米Microsoftは3月8日(現地時間)、すべてのサポート中バージョンのWindowsに対し月例のセキュリティ更新プログラムをリリースした(パッチチューズデー、Bリリース)。

すでに内容が一般に公開されてしまっている脆弱性が3件ある。攻撃事例はまだ確認されていないとのことだが、悪用の危険が高く警戒を要する。深刻度はすべて「Important」。

Microsoft、2022年3月の月例セキュリティ更新 ~Windows 11にはタスクバーの新機能も(窓の杜)より抜粋

毎月第2水曜日に月例アップデートが公開されます

マイクロソフトは毎月第2火曜日にセキュリティ更新プログラムが公開されます。
日本は時差の関係で第2水曜日(まれに第3水曜日)にセキュリティ更新プログラムが公開されます。

ここで公開されるのはセキュリティ関係の更新ブログラムで、パソコンを安全に使うために欠かせないアップデートになるので、できるだけ速やかにアップデートを適用することをおすすめします。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。