Windows 10/11 今後のアップデートについて 〜 2022年秋版

マイクロソフトは2022年からWindowsの大型アップデートのサイクルを変更しています。
2022年秋時点でのWindowsの大型アップデートについてまとめてみます。

Windows 10 のバージョンアップは年2回から1回へ

2015年にWindows 10が公開されてから2021年までの間、Windows 10の大型アップデート(バージョンアップ)は春と秋の年2回ペースで実施されてきましたが、2021年秋にWindows 11が公開されたのにあわせて発表されたのは、Windows 10の大型アップデートは秋頃の年1回になるということでした。

Windows 10の最新バージョンは2021年秋に公開された21H2で、2022年春には新バージョンの公開はありませんでした。

Windows 10 22H2 はこの秋公開予定

Windows 10の次期バージョンは22H2であり、2022年7月に公開目前版であるのプレビューリリースが公開されています。

プレビューリリースの公開から1〜2ヶ月で正式版公開になる例が多いので、9〜10月頃に Windows 10 22H2 が公開されると予想されます

Windows 11 の大型アップデートは?

現時点ではWindows 11の大型アップデートである バージョン 22H2 の公開の正式な予定は発表されていませんが、秋頃と言われています。

それ以降のWindows 11の大型アップデートの公開スケジュールは不透明で、当初は年1回を予定していたものが、3年に1回になるのでは?と噂されています。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。