Windows 10 バージョン 1903は12月8日にサポートが終了します

マイクロソフトは、Windows 10のバージョン 1903のサポートを、2020年12月8日(日本時間では12月9日)に終了します。

Windows 10 バージョン 1903 は12月8日にサポート終了

マイクロソフトはサポートライフサイクルで設定した予定通り、Windows 10 バージョン 1903のサポートを、2020年12月8日(日本時間では12月9日)に終了します。

サポート終了後は、マイクロソフトのセキュリティ更新プログラムなどの提供が終了するため、不具合の解消がされず、セキュリティ面でも危険性が増大していきますので、そのまま使い続けるのは危険です。
バージョンアップはWindowsアップデートを通して無料でできますので、できる限り最新の状態で使うことをおすすめします。

Windows 10のバージョンを確認する方法

Windows 10のバージョンは下記の方法で確認できます。

[スタート]ボタン → [設定](歯車のアイコン) → [システム] → [詳細情報] で表示できます。

Windows 10の最新バージョンの入手先

Windows 10の最新バージョンはマイクロソフトのWindows 10のウェブサイトで入手することができます。

[今すぐアップデート]のボタンをクリックすることで、更新用のプログラムを実行しバージョンアップすることができます。
2020年11月末の時点ではバージョン20H2ですが、1903や1909など直前のバージョンでなくても、一気に20H2にバージョンアップすることができます。

Windows 10であっても、古いバージョンはサポートが終了し、サポートを受けることができないので、バージョンアップしできるだけ最新の状態で使うようにしましょう。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

Windows 10 バージョン 1903は12月8日にサポートが終了します”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です