Windows 10のバージョンを確認する方法

Windows 10は半年に一度のペースで新バージョンを公開し、古いバージョンのサポートを終了してきます。
自分が使っているパソコンのWindows 10はどのバージョンなのかを把握しておくことはとても大切です。
ここでは、Windows 10のバージョンを確認する方法を紹介します。

Windows 10のバージョンを確認する方法

デスクトップ画面左下のスタートアイコン(Windowsの旗のマーク)をクリックしメニューを表示し、設定アイコン(歯車のマーク)をクリックします。

設定メニューが表示されるので、その中にある システム をクリックします。

システムのウインドウで左側にあるメニューの最下部にある 詳細設定 をクリックします。

詳細設定の中にある Windowsの仕様 という項目に、今使っているパソコンのWindows 10のバージョンが表示されています。

エディション一般的ユーザーモデルはWindows 10 Home、ビジネスモデルは
Windows 10 Proとなっています。
Proの方が高度なセキュリティ機能を装備しています。
バージョン今回チェックしたいのがこのバージョンです。
2015年7月の公開当初から2020年春までのバージョンは
1507、1809、2004という表記でしたが、2020年秋に
公開されたバージョンから20H2という表記になっています。
2021年は春に21H1、秋に21H2というバージョン名で公開される予定です

マイクロソフトがサポートするバージョンにしておくことが大切です

Windows 10は半年に一度(春と秋)のペースで新バージョンを公開し、公開したバージョンは18ヶ月後にサポートを終了する、というサポートライフサイクルが決まっています。
Windows 10であっても、古いバージョンはサポート対象外となってしまうので、バージョンを確認しサポートされているバージョンで利用するようにしましょう。理想は常に最新のバージョンにしておくことです。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

Windows 10のバージョンを確認する方法”へ10件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です