Windows 10 20H2 が公開されました

2020年10月20日にWindows 10の最新バージョン 20H2(October 2020 Update)が公開されました。

Windows 10 20H2(October 2020 Update)公開

マイクロソフトは2020年10月20日にWindows 10 20H2(October 2020 Update)を公開しました。


Windows アップデートを利用した自動更新は段階的に配信されるため、すぐに自動更新でインストールされることはありません。
手動でWindows 10 20H2をインストールしたい場合は、下記のWindows 10サイトからプログラムをダウンロードし、実行することでインストールできます。

Windows 10 20H2ではどこが変わる?

Windows 10 20H2で変更される主な点は下記のようなものがあります。

  • スタートメニューのデザインが変わる
  • コントロールパネルの一部の機能が 設定 に移行する
  • ChromiumベースのEdgeが標準搭載される
フジデンキ

実際に使ってみると、スタートメニューのデザインが変わったことで新鮮さを感じますが、一般的な操作方法はまったく変更ないので違和感なく利用できます。設定等の細かい点では、コントロールパネルで表示していたシステム詳細が 設定 にあるものに変わっていたり、デバイスマネージャーへのアクセス手順が変更されているので、ちょっと戸惑いました。

フジデンキでは、10月末までに店内で使用するすべてのWindows 10パソコンを 20H2へバージョンアップしましたが、スムーズに作業が進み、問題が発生していることはありません。

Windows 10 20H2 に関する記事

Windows 10 20H2に関する記事のリンクをまとめておきます。
一部機能で不具合も見られるようですので、インストールする際は事前に情報を確認し、自己責任で行うようにしましょう。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

Windows 10 20H2 が公開されました”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です