[パソコンQ&A] データが増えてパソコンが遅くなった?

パソコンに保存するデータが増えたせいか、動作が遅くなってしまいました。
どうしたら治りますか?

パソコン内のデータが増えても、パソコンの起動や動作が遅くなることはありません。
それらの症状の大半は、使用しているうちにWindowsのシステムが不安定になっていることが原因ですので、Windows本体のメンテナンスをすることで改善できます。

パソコンのデータ量が増えても動作速度には関係ない

「パソコンに保存するデータが増えたからパソコンの動作が遅くなって(重くなって)困った・・・。」と言われる方がよくいるのですが、これは間違いです。都市伝説のように パソコンのデータが増える=パソコンの動きが遅く(重く)なる という説が出回っています。

しかし、これはまったくの嘘で、間違った情報です。
背負った荷物が増えて重くなるから、それを運ぶのは大変で遅くなる・・・といったイメージなのではないかと思いますが、パソコンではそういったことは起きません。

どうしてパソコンが遅くなるのか?

パソコンが遅くなる原因はハードディスクの故障がなければ、Windowsのシステム自体が不安定になっていることが大半です。
使用しているうちに、様々な変更が加えられたり、不要なファイルが溜まったりするなど、パソコンを動作させるソフトウェアであるオペレーティングシステム(Windows)が不安定になる(システムが荒れると表現しています)ために、起動や動作が遅くなってしまうのです。

下記の写真では、起動や動作が遅くなったパソコンの状態をあらわしていますが、何もしていない状態でもパソコンの頭脳であるCPUや、Windowsやプログラム、データが保存されているハードディスクがフル稼働している状態なのがわかります。

ハードディスクのアクセスが100%の状態が延々と続いている例
CPUの稼働が常時100%になり、ハードディスクも激しくアクセスしている状態が続く例

何もしない状態でも、パソコンの裏側ではハードディスクやCPUが必死に作業しているため、他のことをしようとしても、なかなか動けない・・・という状況になってしまうわけです。特に性能の低いパソコンでは力押しができないので、その症状は顕著に表れます。

解決策は?

Windowsのシステムが不安定になっている要素を取り除くことが必要ですが、様々な要素が絡み合っていることが多いので、根本的に解決するために パソコンの再セットアップをする のがいいです。買ったときのパソコンは快適だったはず・・・もういちどその状態にするのが最善策です。
ただし、再セットアップするとデータや設定は消えてしまうので、作業前にデータをバックアップし、再セットアップの作業後にデータを戻したり、設定をし直したりする必要があります。

また、この際にできるだけ余分なソフトをインストールしない、Windows 10に対応しないソフトをインストールしないようにすると、より快適に使えるパソコンになります。

フジデンキのパソコン再生・高速化

フジデンキでは、パソコンの再セットアップをする際、独自の手法で再セットアップをし、Windowsと本当に必要なソフトだけでシンプルに構成することをしています。 これによって買った時よりも快適に動くパソコンにすることができます。

また、より高速化したい場合は、ハードディスクをSSDに換装して再セットアップし、体感速度で3〜5倍程度のスピードアップをはかることができます。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です