Microsft Edgeの起動時に表示されるページを変更する

Windows標準のブラウザ Microsoft Edgeを自分流の設定に変えて快適に使えるようにしませんか?
まずは、起動時に表示されるページ(ホームページ)を変更してみましょう。

Microsoft Edgeの起動時に表示されるページを変更する

Microsoft Edge(以下 Edge)の初期状態ではMicrosoftが設定したページが表示されます。
これはこれで便利な機能もあり表示のカスタマイズもできますが、いつも自分が使っているページやよく使うページが最初に表示された方が便利です。

この設定を変更してみましょう。
Edgeを開いたら、右上にある三点アイコンをクリックしてメニューを表示し、下部にある[設定]をクリックします。

設定を開いたら、左側のメニューから [スタート]、[ホーム]、および[新規]タブ をクリックし、Microsoft Edgeの起動時 という項目を確認します。
ここにある これらのページを開く: という箇所で起動時に表示されるページを設定できます。

Edgeのバージョンによっては、上記の表示ではなく左側のメニューに 起動時 という項目があります。
この場合は 起動時 をクリックすると、同様の設定ができます。

[新しいページを追加してください] というボタンをクリックし、表示されたウインドウに起動時に表示したいページのURLを入力し、追加ボタンをクリックします。

いったんEdgeを閉じて、再度起動すると設定したページが表示されます。

起動時に開くページは複数設定することもできますが、あまり多くすると表示に時間がかかるので注意しましょう。

ちょっとしたことですが、頻繁に使うアプリだからこそ、自分で使いやすい環境にしておくと、使い勝手が向上し快適になります。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です