Windowsのサポートライフサイクルが変わります

マイクロソフトは、Windows 11の発表にあわせてWindowsのサポートライフサイクルの変更を発表しました。

Windowsのサポートライフサイクルが変更される

Windows 11の発表にあわせて、Windowsのサポートライフサイクルの変更があり、これはWindows 11とWindows 10に反映されます。

バージョンアップは年2回から年1回になる

現在はWindows 10のバージョンアップは春と秋の年2回に公開されていますが、新しいサポートライフサイクルでは年後半に1回公開するというサイクルに変わります。

各バージョンのサポート期間は18ヶ月から24ヶ月になる

公開されたバージョンのサポート期間は、これまでの18ヶ月から24ヶ月に変更されます。※
※一般的なWindows HomeやProの場合

関連記事

Wiundows 10のサポートは変わらず2025年10月14日まで

Windows 10のサポート期間は2025年20月14日までと変更はありません。
バージョンアップや各バージョンのサポート期間は上記の通りです。
今年の秋には新バージョン Windows 10 バージョン21H2の公開が予定されています。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です