Googleフォトの容量無制限無料の仕様が2021年5月で終了します

Googleが、Googleフォトの仕様変更を発表。
2021年5月末に現在ある 高画質で保存(無料、容量無制限) のオプションが廃止され、Googleアカウントのストレージ容量に加算されることになります。

Googleフォトの容量無制限無料のオプションが終了します

Googleは2020年11月11日(アメリカ時間)、Googleフォトの 高画質で保存(無料、容量無制限) を2021年5月末で終了すると発表しました。

容量無制限無料のオプション終了後は、写真を追加するとGoogleアカウントのストレージ(無料アカウントでは15GB)を消費するようになります。

引用:Googleフォトヘルプより

Googleフォトのヘルプによると、高画質で保存のオプションで2021年5月31日までにバックアップした写真は、Googleアカウントのストレージにカウントされず、2021年6月1日からバックアップしたものがカウントされる、という仕様になるようです。

バックアップした写真の整理やアプリ設定の見直しを

仕様の変更は2021年6月と今から半年ほど先になりますが、仕様変更の時期に備えて、バックアップした写真の整理や、スマートフォンアプリの設定を見直す必要がありそうです。

ストレージの容量はGoogleアカウント全体で使うものなので、GmailやGoogleドライブを使っている場合は、すでに一定量消費しているので、それも確認しておきましょう。
Googleアカウントのストレージ使用状況は、Googleドライブで確認できます。

関連情報

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です