【パソコン修理事例】 東芝 PV62BMP-NJA

エラー表示が出てWindowsが起動しないという症状。
M.2のSSDを搭載したモバイルパソコンの修理を行いました。

パソコン修理事例 東芝 PV62BMP-NJA

品名ノートパソコン
メーカー東芝
型番PV62BMP-NJA
主な症状エラー表示が出てWindowsが起動しない

症状の確認と診断

電源を入れるとブルーバックのエラー画面になりWindowsが起動しません。
エラー画面に表示される PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA というメッセージは複数の要因が考えられますが、今回はアップデート後に発生したということで、起動に必要なデータが破損し読み込めなくなったことが要因でないかと予想しました。

念のためメモリのエラーチェックを実施します。

ハードウェアに異常がないと判断し、SSDからデータを取り出し、Windows 10新規インストール・セットアップを行います。

修理作業

薄型のモバイルパソコンでSSDは基板の裏側にあるため、パソコン本体を全分解してSSDを取り外します。

取り外したSSDを専用のケースに納めてパソコンに接続し、データを取り出します。
起動しないパソコンでもストレージを取り外して別のパソコンに接続すればデータを取り出すことが可能です。(ストレージに著しいエラーがない場合)

データを取り出したらSSDをパソコンに戻して本体を組み戻し。
その後、Windows 10のインストールメディアを使って、SSDを初期化しWindowsのインストールを行います。

何の問題もなくWindowsがインストールされて起動。
アップデート等もスムーズに実施でき、正常に動作することが確認できました。

Officeなど必要なアプリをインストールし、SSDから取り出していたデータをパソコンに戻して作業完了です。
予想通りWindowsのシステムが不良になったためのエラーで、機械的な部分に異常はなく、ストレージを初期化しWindowsをクリーンインストールすることで快適動作するパソコンに再生できました。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。