【パソコン修理事例】DELL Inspiron 5570

Windowsの起動や動作が遅く仕事に支障が出ているということで持ち込まれたパソコンです。
会計ソフトをお使いのパソコンなのでデータの扱い等を慎重に行いました。

パソコン修理事例 DELL Inspiron 5570

品名ノートパソコン
メーカーDELL
型番Inspiron 5570
主な症状Windowsの起動や動作が遅い

症状の確認と診断

2018年モデルのパソコンでCPUはCore-i5、メモリは8GBなので性能的には十分。問題はストレージがHDD(ハードディスク)という点。
SSDに換装して再セットアップすれば快適なパソコンになります。
会計ソフトや給与計算ソフトを使っているパソコンなので、それらの業務の締めのタイミングやデータのバックアップのことを会計事務所さんとも打ち合わせをしての作業となりました。

修理作業

最近のパソコンは分解しないとストレージの交換ができない設計のものが多いですね。
俗に言う殻割りをしてSSD換装となります。

データの量は多くない状態なので、無難に250GBのSSDを選びました。
無断に大きい容量は要りません。

Windows 10のインストールメディアを使ってクリーンインストールします。
この方法だと無駄なアプリがインストールされずプレーンなWindows 10環境ができあがるので、より快適になります。
ただし、パソコンによっては個別にドライバのインストールをする必要があるので、その点は注意。

無事、Windows 10がインストールされ起動しました。

その後、アップデートをして最新の状態にし、Officeなど必要なアプリをインストール。
取り外したHDDから必要なデータをパソコンにコピーし作業完了です。

会計ソフトや給与計算ソフトは会計事務所さんがインストールするタイプのものなので、そちらは打ち合わせ通りおまかせいたしました。

業務でお使いのパソコンは使えないと困ることになるので、起動して使えるパソコンの場合は事前に打ち合わせをして、お客様の都合がいいタイミングで修理をさせていただいております。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。