【パソコン修理事例】エイサー TMP257M-A54D

Windowsの起動・動作が遅く、不安定になったということで修理を依頼されました。
確認するとハードディスクに軽度なエラーが見つかったので、不良部品を交換しての修理となります。

パソコン修理事例 エイサー TMP257M-A54D

品名ノートパソコン
メーカーエイサー
型番TMP257M-A54D
主な症状Windowsの起動・動作が遅い
動作が不安定

症状の確認と診断

最近のパソコンはハードディスク(HDD)を取り出すにも、パソコンを分解しなければならないタイプが多くなりました。
むき出しの基板もあるので、静電気等に注意しながらの作業になります。

ハードディスクを検査してみると、エラーが見つかりました。
軽度なエラーなので中に保存されたデータなどは無事です。

修理作業

どうせ交換するなら、より高速になるSSDに換装して・・・というのが最近の流れ。
今回もSSDに換装しての修理となります。容量が多めなので500GBのSSDを選択しました。

Windows 10を新規インストールします。
インストールメディアは最新バージョンの20H2なので、インストールした時点で最新バージョンです。

Windows 10のインストール後は、Windowsアップデートでその時点での最新の状態にし、必要なアプリケーションをインストールします。
今回はHDDにエラーはありましたが、データを取り出すことはできたので、元の場所にデータを戻し、各種設定をして修理完了です。

最近はWindows 8からWindows 10初期のモデルの修理が増えてきました。
Windows 10も2015年発売ですから5年が経過するわけで、初期モデルは故障も出ますね。

パソコンの故障では、場合によってはデータを失ってしまうこともあるので、おかしいな?と思ったら、早めに点検・診断をすることをおすすめします。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です