Windows 10 バージョン1909のサポートは終了しました

2021年5月11日(日本時間 5月12日)に、Windows 10 バージョン1909のサポートは終了しました。

Windows 10 バージョン1909のサポートが終了

Windows 10 バージョン1909は2019年11月12日に公開されたバージョンですが、サポート期限は2021年5月11日、日本時間では5月12日(水)となっておりサポートが終了しました。

5月12日はマイクロソフトの月例アップデート公開日で、セキュリティ更新プログラムの提供がありましたが、Windows 10 バージョン1909ではこれが最後のアップデートとなり、今後アップデートの提供はありません。

Windows 10はWindowsアップデートを通して新しいバージョンの提供がされていますので、新しいバージョンにすることで継続してサポートを受けることができます。

Windows 10はできるだけ最新の状態で使うのがおすすめ

Windows 10は半年に1度のサイクルで新バージョンを公開し、公開したバージョンは18ヶ月でサポートを終了する、というライフサイクルになっています。

パソコンを快適・安全に使い続けるには、最新バージョンのWindows使うのがおすすめです。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です