スマホ機種変更に備えてLINEの引き継ぎ手順を確認しよう

スマートフォンの機種変更では、様々なデータの移行作業がありますが、ちょっと特殊な方法を取らなければならないのがLINEアプリの移行です。
この機会に改めてLINEアプリの引き継ぎ方法を確認しておきましょう。

LINEアプリは「引き継ぎ」が必要

新しいiPhoneが発売され「機種変更をしよう!」と検討されている方も多いのではないかと思います。
菊地も先日iPhoneの機種変更をしましたが、いくつかのアプリは機種変更の際に独自の手続をしなければならないものがあり、その作業を行いました。

なかでもLINEアプリはスマートフォンを使っている方はみんな使っているというくらい普及しているアプリですが、LINEアプリには独自の 引き継ぎ という作業が必要になります。

主な作業は以下のもの。

  • トーク履歴のバックアップ
  • 写真や動画の保存
  • LINEアプリの引き継ぎ

LINEあんぜん引き継ぎガイドをチェックしよう

LINEの引き継ぎについての情報はLINE公式サイトの LINEあんぜん引き継ぎガイド にあります。
その手順から、具体的なやり方までしっかり解説していますので、事前に確認し、作業の際も参照できるようにしておくといいですね。

引き継ぎ作業の前のトーク履歴バックアップも重要です。
機種変更したら、トーク履歴が全部消えた! と大騒ぎになる例もありますので、事前にしっかり確認しておきましょう。

さらに下記の記事も参考になります。

iPhoneはパソコンでまるごとバックアップするのがおすすめ

iPhoneはパソコンを使ってまるごとバックアップする、機種変更の際のデータ移行がとても楽になります。
Windowsパソコンの場合は、Appleのサイトで配布する iTunes というアプリを使ってバックアップします。

まるごとバックアップしておくと、新しい機種で電話帳やアプリの設定の他、LINEのトーク履歴等もそっくり復元できるので、相当な手間が省けます。

iPhoneのデータをまるごとバックアップしておけば、万が一故障や水没、紛失等で今使っている機種からデータ移行できない場合でも、バックアップデートから復元できるので、機種変更時に限らず普段から定期的にバックアップをしておくといいです。
菊地は「毎週土曜日をバックアップの日」として、iPhoneとiPadのバックアップをしています。

Follow me!

ライタープロフィール

kikuchi@fujidenki
kikuchi@fujidenkiフジデンキオーナー
菊地 弘尚 ーHirotaka Kikuchiー
フジデンキのなかの人
パソコンの販売と修理、サポート、ウェブサイトの制作を生業としています。
趣味はデジタルガジェット全般(ゲーム機は除く)。
https://note.com/penchi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です